大人の肌がうなづく贅沢
きちんと洗顔できていますか? 極うる肌の秘密 イオン コンドロイチン 決め手はクリーム! イオナ エフ ラインナップ
イオナエフとは こだわりは本質へ イオンとは コンドロイチンとは こだわりは質感へ
イオナがこだわる 美容保湿成分イオン
 
イオン
イオナが着目しているイオンとは、体液に溶けているカルシウムやマグネシウムなどのミネラルのこと。 全身に存在し、欠乏するとすぐに、体内代謝などのバランスがくずれてしまうほど重要な働きをしています。
肌にも存在し、さまざまな働きに関与する欠かせないものですが、水分とともに失われやすいので、補うことが大切です。
肌でのイオンの働き
 
特に3つの働きに優れています
  • 1.肌の生まれ変わりを助け、バリア機能をサポートします。
  • 2.NMF 成分として働き、肌に潤いを与えます。
  • 3.ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸の生成を助け、肌にハリを生み出します。
■ 生命を健やかに維持するために欠かせないミネラルイオン
イオンとは、ひとことで表わせば、電荷を帯びた原子や分子のこと。
水素イオン、リチウムイオンなど、様々な種類があります。
その中で、私たちイオナが着目しているものは、肌の働きや美しさに関与するミネラルイオン。
五大栄養素の一つであるミネラルがイオン化したものです。
このミネラルイオンは、生命の源といっても過言ではありません。
地球上の生命は、ミネラルイオンに満ちた太古の海で誕生し、現代に至っても私たち人間は、
母親の子宮の中で海のイオン組成と似た羊水に囲まれて生まれ育ちます。
また、ミネラルイオンは、私たちの体液に溶け身体の細胞内や組織液、血液など、
全身のいたるところに存在し、生命を健やかに維持していくためのさまざまな重要な働きをしています。
しかし、その大切なミネラルイオンは私たちが自ら体内でつくりだすことはできないため、
体内に必要な分を維持していくには、外部から補うほか方法がないのです。
■ 美肌づくりのために古くから活用されている、 イオンの働きや特長
● Case1:温泉
温泉に入った後、お肌がスベスベになったり、関節痛が楽になったりした経験はないでしょうか。
奥深い地層から湧き出す温泉は、その地層に含まれるミネラルがイオンとなり溶け出しています。
各地の温泉によって効能が違いますが、それは温泉成分=イオンの種類の違いなのです。
● Case2 : タラソテラピー
フランスが発祥といわれ、日本でもリハビリ効果や高い美容効果があると人気を集めるタラソテラピー。
海洋療法タラソテラピーは、海水や海藻、海泥に含まれる豊富なミネラル成分によって高い保湿効果、
新陳代謝の促進、リラクゼーション効果などをもたらします。
★1 岩石抽出物 ★2 コンドロイチン硫酸Na(保湿成分) ★3 年齢に応じたお手入れ
ページTOPへ